小手指原造船所

【こてさしがはら ぞうせんじょ】子持ちの40男が、プラモベースの水物ラジコンを作成しています。

コンセプト

小手指原造船所(こてさしがはら ぞうせんじょ)


コンセプト
当造船所では、あまり根つめることはせず、プラモをベースとしたラジコン船舶の作成を楽しんでいます。
本当は子どもと遊べる水物おもちゃを作ろうと始めたのですが、実際のところ、プラモデルをラジコン化すると、思いのほか細かい部品が多く、壊れやすいので、思わず子どもに「触るなっ!」と怒鳴ってしまいます(反省)。
自分に設定したルールを書き出してみます。
・プラモ改造がメイン
・縮尺は1/350を基本ラインとするが、ラジコン搭載の関係で無理ならこだわらない
・ホントは子どもと走らせて遊びたい
・塗装する
・ウェザリングにはこだわりすぎない
・外観はなるべくホンモノと同じに作るが、舵の効きや作りやすさ、メンテナンスのしやすさから動軸数を減らす場合がある


現段階では、プラモ改造がメインですが、所長「ぎっしゃ」の工作技量が高まっていけば、ゆくゆくはフルスクラッチでの建造も視野に入れています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。