小手指原造船所

【こてさしがはら ぞうせんじょ】子持ちの40男が、プラモベースの水物ラジコンを作成しています。

造船所の沿革

全ては小学校5年生の時に、チャルメラの景品で当たったスケボーにゃんことの出会いに始まります。

ネットより転載)

遊び初めてわずか1週間で前輪の操舵部品が破損し、走らせられなくなってしまいました。そしてその時、ちょうど作成していたのが、発売から50年たった今も売られている、ハセガワの1/450戦艦武蔵でした。

(ネットより転載)

「ラジコンを載せ替えたら楽しいんじゃないか?」そう思ってしまったのです。
当時12歳。半田付けも覚えたばかり。サーボなんてものは知らず、そのままラジコンの基板とモーター、サーボ用モーターを移植しました。
結果、、、、舵が中央に戻らない、蛇行を繰り返しながら進む船が出来ました。


男の子は一度はラジコンを触るもの。そういう世代です。そして、タミヤRCの最初のブームとだいたい重なります。一部の友達はホンモノのRCを走らせていました。他の友達は、いわゆるトイラジを持っていました。私はスケボーにゃんこ…。だったら思い切って船のラジコンはどうよ?ってな心境だったと思います。しかし、いざ作ってみると、ラジコンを走らせている友達とは同じ場所で走らせられないので結局一人…。


気がついたら、30年後、少年の心を持ったおじさんになっていました。
(成長していないともいえる)
「子どもと一緒に遊べるから」これは、財布のひもが固い嫁を納得させる魔法の言葉です。そして今や3隻のラジコン船を持つまでになってしまいました。
ちなみに、鉄道模型も趣味にしております。そっちも子どもをダシに……。


◆社史
1988年  1/450ハセガワ製戦艦武蔵 ラジコン載せ替えにより作成
2008年  怪しげな魚雷艇完成品ラジコンを改造して水中翼船を作成
2009年  タミヤビッグトラック スカニアハイルーフ作成
     中華製メルセデスMクラス改造
2010年  中華製トレーラー購入・改造
2017年  1/350タミヤ製製戦艦武蔵 プラモラジコン化作成
2017年  1/350トランペッター製イージス艦あたご プラモラジコン化作成
2018年  1/350ホビーボス製ターフーン級潜水艦 プラモラジコン化作成
     アルカディア号作成開始

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。