小手指原造船所

【こてさしがはら ぞうせんじょ】子持ちの40男が、プラモベースの水物ラジコンを作成しています。

散財の歴史 CPヘリコプター

空物にも一時期、手を出してしまいました。
このドローン全盛の時代に、あえてのCPヘリコプターです。
CPとはコレクティブピッチの略。すなわち背面飛行も出来るアクロ用ラジコンヘリです。
我が家の敷地は十分飛ばせる広さなので、ドローンでもヘリでも文句は言われませんが…


3軸ジャイロに換装しましたが、瞬間的な操作が必要な空ものラジコンは自分には向かないらしく、なんども墜落。部品はそんなに高くないですが、そのつど調整が必要で嫌になりました。子どもの目の前でメインローターがぶん回っているというのもはなはだ危険なので、嫁さんとしてはやめてほしいようです。


まぁ、部品取りのつもりで格安で手に入れた物なので、飛ばさないことが確定した今後は部品取りになります。空物用27MHzの6CHなので、潜水艦への転用にはもってこいです。場合によっては、ブラシレス大出力のモーターと3軸ジャイロを利用して作りたい気持ちがくすぶり続けている、全没型水中翼船への転用も視野にいれています。
 また、ケース付きだったので艦船の移動用にケースだけでも使えます。
 現在は書斎の棚にディスプレー用として置いてあります。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。